【LINE】『LINE Creators Studio』の注意点・疑問点(自分用スタンプ・販売しない方法は?etc…)

スポンサーリンク

無料LINEスタンプ作成アプリの『LINE Creators Studio(ラインクリエイターズスタジオ)』を利用することで、スマホ(iPhone/Android)だけで簡単にオリジナルスタンプを作成・販売することができます。

オリジナルスタンプが作れたら友だちとの内輪だけで使えるおもしろスタンプでトークできるなどより一層LINEでコミュニケーションを取るのが楽しくなりそうですよね(^^)/

しかし、意外にも『LINE Creators Studio』の評価は低く酷評されているようです。

ここでは、『LINE Creators Studio』を利用する上での注意点やよくある質問についてご紹介していきます。

本記事の内容

・『LINE Creators Studio』の評価
・『LINE Creators Studio』の使用上の注意点・疑問点など

スポンサーリンク

1.『LINE Creators Studio』の評価

2018.7.20時点において、685件の評価件数で2.1/5という驚きの低さです。
評価の低さとしては主に下記の点が挙げられます。

・自作なのに自分で使うために購入しなければいけない
・審査に時間がかかる
・ツールが弱く、クオリティの高いスタンプが作れない
・最低販売価格が高い
etc…

見てると悲しくなるぐらい酷評されています…

2.『LINE Creators Studio』の使用上の注意点・疑問点など

1)自作のスタンプを購入しないと使えない

『LINE Creators Studio』では作成から販売までが1つの流れで、スタンプショップやLINEストアで販売しない限り自分でも使うことができません
さらに言うと、販売してる以上、自分でも購入しないと使うことができません

よって、自作のスタンプを使うためには最低でも120円はかかってしまいます。

自分で作成してるのになぜ購入しなければいけないのか…
この点がアプリの評価が低い1つの原因となっています。

2)自作のスタンプを販売しない・売らない方法はない

現状では自作のスタンプを販売しない・売らないで使用する方法はありません
必ず審査を受けて販売されているものを購入しない限り自分でも使うことができない仕様になっています。

また、販売するためにはスタンプを最低でも8つ用意しなければいけなかったり、なかなか審査を通過できないなど、販売までの過程が大変です。

3)自分用のスタンプは作れない

販売しないと使えない以上、自分だけが使える自分用のスタンプを作ることはできません。
最低でもシェアした相手までは使用可能となります。

販売情報を設定する際「プライベート設定」で公開/非公開を選択することができます。

公開:ショップ・ストアなどから不特定多数の人が閲覧・購入が可能
非公開:直接シェアした相手のみ閲覧・購入が可能

4)自作スタンプを無料で配布できない

現状、販売価格を無料に設定することはできません。
最低でも120円~という設定になっています。

よって、クリエイターズスタンプを無料配布することはできません。

5)画像編集ツールのクオリティが低い

一度『LINE Creators Studio』を利用された方なら分かるかと思いますが「ブラシ」や「文字入力」、「色調」などの簡素的な画像編集ツールを、スマホ(iPhone/Android)での操作となるためクオリティの高いスタンプを作るのは困難です。

友だちとの内輪だけならいいかもしれませんが、副収入とするための売れるスタンプ作成には向きません

3.おわりに

以上、『LINE Creators Studio』を利用する上での注意点やよくある質問についてでした。

惜しいアプリという印象です。
もっと使い勝手がよければすごい伸びそうな気がするのですが…

自作のスタンプを購入しないといけないとか0円に設定できないとか…
今後の改良に期待です。

スポンサーリンク