ブログランキング・にほんブログ村へ
それぞれ押してもらえるとうれしいです!

LINE電話無料|使い方やなぜ無料通話できるのか

スポンサーリンク

日々のやりとりはLINEアプリを利用している方が多いのではないでしょうか?
メッセージのやりとりだけでなく、電話も無料でできてしまうのがすごいですよね!

無料通話の使い方やなぜ無料で電話できるのか、など疑問・質問がある方もいらっしゃるかと思います。

ここでは、LINE電話の使い方やなぜ無料で電話できるのかについてご紹介します。

本記事の内容

・LINE電話の使い方
・LINE電話が無料なのはなぜ?
・無料通話できない理由

スポンサーリンク

1.LINE電話の使い方

基本的な事項ですが使い慣れていない方向けに、LINEの電話の使い方をご紹介していきます。

1)無料通話のかけ方
2)無料通話の受け方
3)無料通話の切り方
4)通話中の操作

1)無料通話のかけ方

無料通話は”友だちリストからかける方法”と”トークルームからかける方法”があります。

【無料通話のかけ方】
友だちリスト:[友だちをタップ]→[無料通話]
トークルーム:[電話マーク]→[無料通話]

(左・中:友だちリストからの通話 右:トークルームからの通話)

2)無料通話の受け方

【無料通話の受け方】
LINEの通話設定の「iPhoneの基本通話と統合」がオンになっている場合、無料通話の着信を受けると次の画面になるので、[応答]にて通話を受けることができます。

※ 「iPhoneの基本通話と統合」設定はデフォルトでオンになっています。 関連【LINE】電話の「応答なし/キャンセル/不在着信」表示の違い!

3)無料通話の切り方

【無料通話の切り方】
通話は赤いボタンをタップすることで切ることができます。

4)通話中の操作

通話中の操作として行えることは次のとおりです。

a)ミュート(消音)
b)ビデオ通話
c)スピーカー
d)通話中にLINEトークの操作

a)ミュート(消音)

ミュート(消音)をオンにすると、こちらの音が相手に一切伝わらない状態になります。

相手の声が聞こえないと思ったら、相手が無意識にミュートにしてしまっているというあるあるのパターンです。

【ミュート(消音)】
マイクのマークをタップすることでミュートになります。緑色がオンの状態です。

b)ビデオ通話

無料通話からビデオ通話へ移行することができます。

【ビデオ通話】
ビデオマークをタップするとビデオ通話に移行します。

c)スピーカー

スピーカーをオンにすると、受話器部分に耳を当てなくも通話できるようになります。

【スピーカー】
スピーカーマークをタップすることでオンになります。緑色がオンの状態を表します。

d)通話中にLINEトークの操作

通話中のままでもLINEの操作画面に戻ることができます。
通話をしながら相手に画像を送付したり、スマホ操作したい場合に便利です。

【通話中の操作】
四角矢印のマークをタップすることで、LINEの操作画面に戻ることができます。

2.LINE電話が無料なのはなぜ?

現状、ほぼ無料という感覚で間違っていません。
ほとんどの方がWi-Fi環境やパケ放題でスマホを利用していますからね!

ただ、正確には無料ではありません。
LINEの無料通話の仕組みは次のとおりです。

LINEの無料通話の仕組み

LINEは電話回線ではなく、モバイル通信(3Gや4Gなど)やWi-Fiのインターネット回線を利用した通話を行っています。

したがって、「通話料」はかからないことから「無料通話」と言えるわけです。
ただし、インターネット回線でパケット通信を利用した通話をしているため、パケット代がかかります

結果的に、スマホをパケ放題で利用したり、Wi-Fi環境でLINEの無料通話を利用することから無料で電話できているという仕組みになっています。

Wi-Fi環境でもなく、パケ放題でもない場合には、パケット代がかさんで携帯電話利用料の請求額が上がってしまうのでご注意ください!

3.無料通話できない理由

LINEの無料通話がうまくいかないという例もあるようです。
無料通話ができないのは次の理由が考えられます。

1)「通話の着信許可」がオフ
2)ブロックされている
3)通信環境が悪い
4)ミュート(消音)になっている
5)権限がないと表示される(Android端末)

1)「通話の着信許可」がオフ

「通話の着信許可」設定がオフだと、無料通話を着信することができません。

【設定】
友だちリストの[設定]→[通知]→[通話の着信許可]からオン/オフの切り替えができます。

「通話の着信許可」がオフになっていても、着信があった旨の通知はあります。

2)ブロックされている

相手にブロックされている場合には、通常通り発信音が鳴るものの一向に出ることはありません。相手側では着信がないからです。

ブロックされた場合どうなるのかについて『【LINE】ブロックされたらどうなる?』で詳細にご紹介していますのでチェックしてみてください!

関連【LINE】ブロックされているか確認する方法 〈2019年最新版〉

3)通信環境が悪い

前述したとおり、LINEの無料通話はインターネット回線を利用しています。
よって、モバイル通信やWi-Fiの調子が悪い場合には、通話中に切れてしまったり、通話状態が不安定になります。

4)ミュート(消音)になっている

電話はつながるものの相手の声が聞こえない場合には、相手側の設定でミュート(消音)になっている可能性があります。

相手側でミュート(消音)の場合、こちらの声は相手に聞こえているので、ミュート(消音)になっていないか確認してみましょう。

5)権限がないと表示される(Android端末)

Android端末の場合、「この機能を利用する権限がありません。お使いの端末の設定から、本機能へのアクセスを許可してください。」と表示されることがあるようです。

その場合、Android端末の[設定]→[アプリ]→[LINE]→[権限]→[電話]をオンにすると解決できるようです。

4.まとめ

以上、LINE電話無料|使い方やなぜ無料通話できるのかについてでした。
まとめると次のとおりです。

  • LINE電話の使い方の詳細な内容
  • LINE電話はインターネット回線を経由しているため通話料はかからない
  • LINE無料通話できない詳細な内容

Wi-Fi環境やパケ放題の方は気にせず無料通話を楽しめますが、違う方はお金がかかってしまいますのでご注意くださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
それぞれ押してもらえるとうれしいです!

スポンサーリンク