LINEスピーカーマーク|斜線の意味や設定方法について

スポンサーリンク

友達や家族との連絡にLINEを利用している方は多いのではないでしょうか?
メッセージのやりとりや通話が無料でできて非常に便利ですよね!

LINEを操作していたら、相手の名前の横に斜線の入ったスピーカーマークが表示されていて気になっている方もいらっしゃるかと思います。

ここでは、LINEのスピーカーマークの意味や設定方法についてご紹介します。

本記事の内容

・スピーカーマークの意味とは
・斜線付きスピーカーマークの設定方法
・スピーカーマークの使い分け

スポンサーリンク

1.スピーカーマークの意味とは

トークの相手の名前の横に表示されている斜線の入ったスピーカーマークは、通知オフ設定になっていることを意味します。
つまり、相手からメッセージを受信した際に、通知音やバイブレーションが鳴りません
※ 無料通話に関する着信音やバイブレーションは鳴ります。

スピーカーマーク

初期設定は通知オンになっているため、自ら通知オフ設定にしない限り斜線の入ったスピーカーマークが表示されることはありません。

いつの間にか斜線の入ったスピーカーマークが表示されている方は、いろいろ操作しているうちに無意識に設定してしまった可能性が高いです。

スポンサーリンク

2.斜線付きスピーカーマークの設定方法

通知音やバイブレーションが鳴って欲しいという方は、通知オン設定に変更します。
また、鳴って欲しくないという方は、通知オフ設定にするといいです。
設定方法は次の2パターンあります。

1)トークルームから設定
2)トークリストから設定

1)トークルームから設定

友達や家族とのトークルームから個別に通知オン/オフの設定ができます。

【トークルームから通知設定】
トークルームの[V]→[通知オン/通知オフ]からルームごとの通知設定ができます。
スピーカーマーク トークルームから設定

2)トークリストから設定

トークリストから個別に通知オン/オフの設定ができます。

【トークリストから通知設定】
iPhoneの場合、トークリストで[通知設定したい人を右にスワイプ]→[スピーカーマーク]からルームごとに通知設定ができます。
※ Android端末では長押しです。
スピーカーマーク トークリストから設定

3.スピーカーマークの使い分け

通知設定は相手ごとに個別に設定することができるため、非常に使い勝手が良いです。
次のように個々に設定することで、LINEをより使いやすくすることができます。

  • 友達や家族などの大切な人のメッセージは通知オン
  • LINEショッピングなどの公式アカウントのメッセージ通知オフ

このように設定することで、重要なメッセージは通知音やバイブレーションを鳴らしてすぐに気付けるようにし、重要性が低いメッセージは鳴らさないようにしてLINEを見た時に気付ければ煩わしさはなくなります。

関連LINEショッピングやデリマの削除とブロックの方法について

4.まとめ

以上、LINEスピーカーマーク|斜線の意味や設定方法についてでした。

通知設定はLINEを快適に利用するために必須の機能です。
おそらく、ほとんどの方が利用している機能かと思いますので、ここで知った方はぜひ個別に設定してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク