LINE動画送れない|動画が送れない理由と対応

スポンサーリンク

今では、友達や家族との連絡手段としてLINEアプリを利用している方が多いですよね!
複数人トークや無料通話など、便利な機能がたくさんあります。

LINEは思い出の共有にも便利で、画像や動画も送受信・保存することができます。
すでに利用されている方も多いのではないでしょうか?
しかし、動画を共有したくても送信できないケースが確認されています。

ここでは、LINEで動画が送れない理由と対応についてご紹介します。

本記事の内容

・LINEで動画が送れない理由

スポンサーリンク

1.LINEで動画が送れない理由

LINEで動画が送れない場合、制限に引っ掛かっているか不具合などが発生している恐れがあります。具体的には次の理由が考えられます。

1)動画の長さ
2)ファイルサイズ
3)ファイル形式
4)端末のプライバシー設定
5)通信環境
6)LINEアプリのバージョンが古い
7)LINEアプリや端末の軽微な不具合
8)LINEアプリの不具合

1)動画の長さ

LINEで送れる動画の長さは、5分未満までとなっています。
したがって、動画の長さが5分を超えた分は送ることができません。

動画の長さ

超えた部分に関しては、5分以内におさまるようにカットすることで送れるようになります。

2)ファイルサイズ

以前はファイルサイズが300MBまでという制限がありましたが、現在は無制限で送れるようになりました。
ただし、送信したデータはファイルサイズが圧縮されて送られます。

動画のファイルサイズ

(左:LINE送信前のデータ 右:LINE内から保存したデータ)

上画像のように、LINEを仲介させるだけでファイルのサイズが圧縮されていることが分かります。

ファイルサイズが圧縮されることで、画質などが悪くなります。
もし気になるようであれば、LINE以外の方法でデータを送りましょう。

3)ファイル形式

送りたい動画のファイルの形式が「mp4」以外だとうまく送れない、もしくは受信したスマホ端末で見れない恐れがあります。

iPhone端末で撮影した動画は「MOV」形式、LINEアプリ内で撮影した動画は「mp4」形式となり、問題なく送れることを確認しました。
問題が起こり得るのは、様々なファイル形式の選択可能性があるPC版LINEから動画を送る場合です。

「mp4」以外ダメということではありませんが、無難に送りたいのであれば「mp4」をおすすめします。

動画の長さは問題ないのに送れない場合には、ファイル形式を変更して再度送ってみてください。

4)端末のプライバシー設定

LINEアプリが端末の「写真」へアクセスできないように設定している場合、LINEで動画を送ることができません。

LINEが写真へのアクセス拒絶

この場合、アクセスを許可するように設定変更する必要があります。

【端末のプライバシー設定】
iPhoneの場合、[設定]→[プライバシー]→[写真]と進みます。
写真へのアクセス許可設定1

次に[LINE]→[読み出しと書き込み]によりアクセスが許可されます。
写真へのアクセス許可設定2

5)通信環境

よく起こり得るパターンの1つで、通信環境が不安定な場合、動画を送ることができません。

通信環境が不安定

通信環境が不安定な場合、次のことを試してみてください。

  • モバイル通信からWi-Fiへ切り替える
  • Wi-Fiからモバイル通信へ切り替える
  • 機内モードのオン/オフを切り替える

iPhoneの場合、画面を下から上にスワイプすることで表示されるコントロールセンターで各通信のオン/オフの切り替えができます。
※ Wi-Fiの設定自体は事前に行っておく必要があります。

【通信環境の設定】
iPhoneの場合、[画面を下から上にスワイプ]でコントロールセンターを表示
赤枠:機内モードのオン/オフ
緑枠:Wi-Fiのオン/オフ
オレンジ枠:モバイル通信のオン/オフ
通信環境の設定

6)LINEアプリのバージョンが古い

LINEアプリのバージョンが古いとうまく送信できない場合があります。
バージョンの確認をし、古い場合には最新版にアップデートしましょう。

【iPhoneのバージョンアップ】
App Storeのアップデートタブよりバージョンのアップデートができます。
LINEのアップデート

関連【LINE】アプリがアップデートできない不具合の対処方法

7)LINEアプリや端末の軽微な不具合

LINEアプリや端末を利用し続けていると軽微な不具合が発生してきます。
再起動することで改善されることがあるので試してみてください。

【iPhoneの「LINEアプリ」と「端末」の再起動】
LINEアプリ:ホームボタンを2連続で押すと表示されるバックグラウンドでLINEアプリを上にスワイプで一度閉じ、再度起動します。
端末:電源ボタン長押しで一度閉じ、再度起動します。
LINEアプリ・端末の再起動

(左:LINEアプリを閉じる 右:端末の電源オフ)

8)LINEアプリの不具合

上記内容を試しても改善されない場合、LINEアプリ全体に生じている不具合の可能性があります。
アップデートにより不具合の修正が行われるまで待機するしかありません。

LINEのTwitterアカウントでの不具合報告

上画像のように、TwitterでLINE公式アカウントが不具合情報を報告していることもあります。

また、同じような症状で困っている人がいないかTwitterなどで確認し、LINEアプリの不具合なのか自分だけの問題なのか見極めてみましょう。

関連LINEお問い合わせ|電話番号やお問い合わせフォームについて

2.まとめ

以上、LINE動画送れない|動画が送れない理由と対応についてでした。

いざ動画を共有しようというときに送れないとストレスですよね……。
私の場合は、放置しておくと当日には改善されています。

もし早急に送りたい場合には、上記内容を確認してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク