Twitterアカウントの作り方について

スポンサーリンク

Twitterは非常に多くの方が利用しているアプリで、気になる人のツイートをチェックできるだけでなく、様々な情報を適時に収集するのに便利です。

アカウントの作成にあたって友達にバレたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?バレないための設定についても見ていきましょう。

ここでは、Twitterアカウントの作り方についてご紹介します。

本記事の内容

・Twitterアカウントを作るときに登録する情報
・Twitterアカウントの作り方

スポンサーリンク

1.Twitterアカウントを作るときに登録する情報

Twitterで新規アカウントを作成するときに登録する情報は次のとおりです。

1)名前
2)電話番号またはメールアドレス
3)パスワード

1)名前

ここで言う「名前」とは、アカウント名を指しています。
ユーザー名(@○○)とは異なりますのでご注意ください!

名前

〈「名前」の設定について〉
・登録後でも変更できる
・他者と被ってもOK

2)電話番号またはメールアドレス

登録時に電話番号もしくはメールアドレスのどちらかにより認証コードを受け取って番号認証を行います。

電話番号もしくはメールアドレスはログイン情報の1つとなり、また、パスワードを忘れたときの再設定のためにも非常に重要な情報となります。
そのため、忘れにくい方で登録しておくことをおすすめします。

〈「電話番号またはメールアドレス」の設定について〉
・電話番号は登録後でも変更や削除できる
・メールアドレスは登録後でも変更できる

3)パスワード

パスワードは、6文字以上の英数字を設定します。
ログイン情報の1つとなりますので、忘れにくいパスワードを設定しましょう。

ただし、アカウント乗っ取り防止などの観点から、極力複雑で難しいパスワードにすることをおすすめします。

〈「パスワード」の設定について〉
・パスワードは登録後でも変更できる

2.Twitterアカウントの作り方

Twitterアカウントの作り方は次の項目に分けてご説明します。
なお、作成の過程は全部ほぼ同じ流れになるので、作成するであろうTwitterからの作り方のみご覧いただければ十分かと思います。

また、ここではアカウントを作成したことが友達にバレないように「プライバシー設定をオフ」と「連絡先を同期しない」方法で作成していきます。

1)スマホ(iPhone/Android)アプリ版Twitterからの作り方
2)PCブラウザ版Twitterからの作り方
3)モバイルブラウザ版Twitterからの作り方

1)スマホ(iPhone/Android)アプリ版Twitterからの作り方

アプリ版のTwitterから新規アカウントを作成することができます。

【アプリ版Twitterからの作成】
Twitterアプリを起動して[アカウントを作成]→[名前=アカウント名を決める]→[電話番号またはメールアドレスを入力]→[次へ]と進みます。
Twitterアカウントの作成1

次に[プライバシーの設定]→[「メールアドレスの照合と通知を許可する」と「電話番号の照合と通知を許可する」設定をオフ]→[完了]と進みます。
プライバシー設定

プライバシー設定をしたら[登録する]→[OK]で電話番号またはメールアドレス宛てに認証コードが送られてきます。
Twitterアカウントの作成2

そして[送られてきた認証コードを入力]→[次へ]→[Twitterアカウントにログインするためのパスワードを決める]→[次へ]と進みます。
Twitterアカウントの作成3

その後[今はしない]→[今はしない]と進みます。
※ 当然、連絡先の同期や興味あるトピックを選択しても構いませんが、後でも設定できる点やプライバシーの観点から「今はしない」を選択しました。
Twitterアカウントの作成4

最後に[次へ]でTwitterの利用を開始することができます。
Twitterアカウントの作成5

2)PCブラウザ版Twitterからの作り方

PCブラウザ版のTwitterからも新規アカウントを作成することができます。

【PCブラウザ版Twitterからの作成】
PCブラウザ版Twitterにアクセスして[アカウント作成]と進みます。
PC版Twitterアカウント作成1

次に[名前=アカウント名を決める]→[電話番号またはメールアドレスを入力]→[次へ]→[プライバシーの設定]と進みます。
プライバシー設定

そして[「メールアドレスの照合と通知を許可する」と「電話番号の照合と通知を許可する」の✔をはずす]→[完了]→[登録する]と進みます。
プライバシー設定

登録したら[OK]→[送られてきた認証コードを入力]→[次へ]と進みます。
PC版Twitterアカウント作成3

その後[Twitterアカウントにログインするためのパスワードを決める]→[次へ]→[今はしない]と進みます。
※ 当然、ここで興味のあるアカウントを探しても構いません。後でも探せますので「今はしない」にしています。
PC版Twitterアカウント作成4

最後に[次へ]→[今はしない]と進むことでTwitterの利用を開始することができます。
※ どちらも後で設定できるのでここでは何も設定しませんでした。
PC版Twitterアカウント作成5

利用できるようになると、次のような画面が表示されました。
設定から簡単に日本語表示変更することもできます。
PC版Twitterアカウント作成7

3)モバイルブラウザ版Twitterからの作り方

スマホ(iPhone/Android)のモバイルブラウザ版Twitterからも新規アカウントを作成することができます。

【モバイルブラウザ版Twitterからの作成】
モバイルブラウザ版Twitterにアクセスして[アカウント作成]→[名前=アカウント名を決める]→[電話番号またはメールアドレスを入力]→[次へ]と進みます。
モバイル版Twitterアカウント作成1

次に[プライバシーの設定]→[「メールアドレスの照合と通知を許可する」と「電話番号の照合と通知を許可する」の✔をはずす]→[完了]と進みます。
プライバシー設定

プライバシー設定ができたら[登録する]→[OK]で認証コードが届きます。
モバイル版Twitterアカウント作成2

そして[認証コードの入力]→[次へ]→[Twitterアカウントにログインするためのパスワードを決める]→[次へ] モバイル版Twitterアカウント作成3

最後に[今はしない]→[次へ]と進むことでTwitterの利用を開始することができます。
※ 後でもフォローできるのでここではしていません。
モバイル版Twitterアカウント作成4

利用できるようになると、次のような画面が表示されました。
モバイル版Twitterアカウント作成5

3.まとめ

以上、Twitterアカウントの作り方についてでした。

電話番号もしくはメールアドレスさえあれば、アカウントの作成自体は非常に簡単です。
また、アプリ版Twitterでもブラウザ版Twitterでもほぼ同じ流れで登録することになります。

アカウントの作成が友達にバレたくない場合にはプライバシー設定や連絡先を同期に気を付ける必要がありますのでご注意ください!

無料で利用できますのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク