Twitterのbioとは|bio検索の方法

スポンサーリンク

Twitterを利用していると「Twitter bio」というワードを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

共通の趣味を持っている人などを探すときには、通常のキーワード検索よりbio検索の方が効率がいいかと思います。

ここでは、Twitterのbioとはなにか?bio検索の仕方についてご紹介します。

本記事の内容

・Twitterのbioとは
・bio検索の方法

スポンサーリンク

1.Twitterのbioとは

bioとは「biography(バイオグラフィー)」の略で、意味は「経歴・略歴」です。
つまり、”自己紹介“のことを指しています。

bioとは

興味のある方のTwitterアカウントに到達したら、まず初めに自己紹介文などの略歴を読むという方が多いのではないでしょうか?
そのため、bioは宣伝効果として大きく期待できます。
ただし、次のような問題があります。

  • 改行ができない

bioの効果を最大限に発揮するために、まずは読んでもらうということが大切です。
ところが、現状では綺麗に改行することができない仕様になっています。

そこで、よく見かけるTwitterユーザーのbioは、文章間に絵文字、記号などを入れることで少しでも読みやすい文章となるように工夫しているようです。

2.bio検索の方法

bio検索を行うことでツイートとは別にプロフィールに記載されている内容と一致する人を抽出することができます。
次の2つの方法に分けてご説明します。

1)Twitter内で検索
2)webサイトで検索

1)Twitter内で検索

ここではスマホアプリ版でのやり方をご説明しますが、ブラウザ版もほぼ同様のやり方となります。

【Twitter内での検索】
[虫眼鏡マーク]→[キーワードの入力]→[ユーザータブ]Twitterでのbio検索

「ユーザー」タブを選択することで、bioにキーワードを含むユーザーのみを抽出することができます。

2)webサイトで検索

webサイトで検索する場合、有名なのは次のサイトです。

a)ツイプロ
b)TwitterSearch

a)ツイプロ

webサイト「ツイプロ」を利用することで、Twitterユーザーのbio検索ができます。
ツイプロではbio検索をするに当たり次のような検索を行うことができます。

  • キーワード検索
  • 地域検索
  • 年齢検索
  • 職業検索
  • 趣味検索

【「ツイプロ」での検索】
webサイト「ツイプロ」にアクセスします。
ツイプロ

キーワード検索の場合、[キーワードを入力]→[検索]でbioにキーワードが含まれるTwitterユーザーが抽出されます。
ツイプロ

その他の検索方法もぜひ試してみてください!
ツイプロとTwitterを連携させることで長文の詳細なbioやフォロワー限定のbioを登録できます。

関連Twitterアプリ連携|解除方法と連携の注意点

b)TwitterSearch

webサイト「TwitterSearch」を利用することで、Twitterユーザーのbio検索ができます。
TwitterSearchではbio検索するに当たり次のような検索を行うことができます。

  • つぶやき検索
  • プロフィール検索

【「TwitterSearch」での検索】
webサイト「TwitterSearch」にアクセスします。
TwitterSearch

そして[つぶやきでもしくはプロフィールでを選択]→[キーワードの入力]→[検索]でbioにキーワードが含まれるTwitterユーザーが抽出されます。
TwitterSearch

3.まとめ

以上、Twitterのbioとは|bio検索の方法についてでした。

同志を探したい場合などには、ツイート検索ではなくbio検索の方が有効です。

目的に応じて検索方法をかえてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク