TwitterDMとは|DMの送り方について

スポンサーリンク

Twitterは世界中の多く人によって、日々たくさんのツイートが行われています。

ツイートに対して返信ができたり、特定の相手との間だけできる非公開のメッセージのやりとりができるなど、簡単に繋がりを持つことができます。

ここでは、TwitterのDMとは何かや送り方についてご紹介します。

本記事の内容

・TwitterのDMとは
・DMの送り方

スポンサーリンク

1.TwitterのDMとは

TwitterのDMとは、ダイレクトメッセージ機能を表しています。
ダイレクトメッセージ機能は、特定のTwitterユーザーとの間だけでできる非公開のメッセージ機能です。

次の画像のように、LINEのような感覚で非公開のメッセージのやりとりを行うことができます。
TwitterのDM

DMを利用するメリットは次のとおりです。

  • 他のTwitterユーザーに公開されない
  • 設定によっては既読の確認ができる

ツイートに対してリプライした場合、他のTwitterユーザーにも公開されてしまいます。
しかし、DMは第三者に内容を見られることなくプライベートなやりとりができる点が大きなメリットです。

関連TwitterDM既読|確認の仕方と既読をつけない方法

2.DMの送り方

DMはスマホ版Twitterでもブラウザ版Twitterでも送ることができます。

1)スマホ版Twitterでの送り方
2)ブラウザ版Twitterでの送り方

1)スマホ版Twitterでの送り方

スマホ版TwitterでのDMの送り方には次の2パターンのやり方があります。

a)相手のアカウント画面からDM
b)メッセージ画面からDM

a)相手のアカウント画面からDM

先に送信先のアカウントを特定しておくやり方になります。
フォローもしくはフォローされている場合には手間が少なくておすすめです。

【相手のアカウント画面からDM】
相手アカウントのプロフィール画面に表示されている[メッセージ]マークをタップ→[メッセージの作成・送信]をすることですぐにDMを送ることができます。
スマホ版TwitterでのDM送信

なお、「メッセージマーク」が表示されない相手はDMを送れない相手ということです。

b)メッセージ画面からDM

メッセージ画面にて送信先のアカウントを検索するやり方になります。

【メッセージ画面からDM】
Twitterアプリの画面右下[メッセージ]マーク→[メッセージ+]マークと進みます。
スマホ版TwitterでのDM送信

そして相手の[アカウント名もしくはユーザー名の入力]→[候補一覧から対象アカウントをタップ]→[メッセージの作成・送信]をすることでDMを送ることができます。
スマホ版TwitterでのDM送信

なお、相手のアカウント名やユーザー名を検索しても候補一覧に表示されない場合はDMを送れない相手ということです。

2)ブラウザ版Twitterでの送り方

ブラウザ版TwitterでもDMの送り方には次の2パターンのやり方があります。

a)相手のアカウント画面からDM
b)メッセージ画面からDM

a)相手のアカウント画面からDM

スマホ版同様、先に送信先のアカウントを特定しておくやり方になります。
フォローもしくはフォローされている場合には手間が少なくておすすめです。

【相手のアカウント画面からDM】
相手アカウントのプロフィール画面に表示されている[ダイレクト…]をクリックします。
ブラウザ版TwitterでのDM送信

メッセージ画面が表示されるので、[メッセージの作成・送信]をすることですぐにDMを送ることができます。
ブラウザ版TwitterでのDM送信

なお、「ダイレクト…」が表示されない相手はDMを送れない相手ということです。

b)メッセージ画面からDM

スマホ版同様、メッセージ画面にて送信先のアカウントを検索するやり方になります。

【メッセージ画面からDM】
[メッセージ]をクリックします。
ブラウザ版TwitterでのDM送信

次に[メッセージを作成]をクリックします。
ブラウザ版TwitterでのDM送信

メッセージ作成画面で相手の[アカウント名もしくはユーザー名の入力]→[候補一覧から対象アカウントをクリック]で送信先を選択します。
ブラウザ版TwitterでのDM送信

送信先を選択したら[次へ]をクリックします。
ブラウザ版TwitterでのDM送信

メッセージ画面が表示されるので、[メッセージの作成・送信]にてDMを送ることができます。
ブラウザ版TwitterでのDM送信

なお、相手のアカウント名やユーザー名を検索しても候補一覧に表示されない場合はDMを送れない相手ということです。

3.まとめ

以上、TwitterDMとは|DMの送り方についてでした。

第三者には見られない非公開のメッセージのやりとりができるので、プライベートやビジネスに関する内容をやりとりするときに便利です。
また、上記のとおりDMを送るのにあまり手間はかかりません。

TwitterのDMは「既読」表示機能のオン/オフの選択もできますのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク