Twitterツイ消し|全ツイートを一括削除する方法

スポンサーリンク

Twitterは気軽にツイートできるおかげで、後から見返すと黒歴史となってしまうツイートを量産しがちですよね!
また、一度リセットして新たな気持ちでTwitterを再スタートしたいと思うこともあります。

そんな時には、全ツイートを一括削除できたらと考える方は多いのではないでしょうか?

ここでは、Twitterの全ツイートを一括で削除する方法についてご紹介します。

本記事の内容

・ツイ消しツール利用に当たっての留意点
・全ツイートを一括削除する方法

スポンサーリンク

1.ツイ消しツール利用に当たっての留意点

Twitterの公式的な機能では、全ツイートを一括削除する機能はなく、1件ずつ削除するしかありません。そこで、外部のツイート一括削除ツールを利用します。
外部ツールを利用するにあったて次のような点にご留意ください。

  • ツイートの一括削除はTwitterの公式的な機能ではなく推奨されていない
  • うまく削除されなかったり、指定した条件以外のツイートも削除される恐れがある
  • 短時間に何度も使用するとスパムアカウントに認定される恐れがある
  • ツール宣伝のため削除完了後にツールのリンク付きメッセージが自動ツイートされる

ツールの使用は推奨されておらず、不具合がよく確認されていますので、後悔したくない方は使用しない方がいいかと思います。

それでも利用される場合には、ご理解の上、完全自己責任でお願い致します。

2.全ツイートを一括削除する方法

前述したとおり、使用は推奨されておらず、想定外の事象が起こりうる可能性があることを理解された方には、次の一括削除ツールをご紹介します。
なお、ご利用になる場合には、自己責任でお願い致します。

1)黒歴史クリーナー
2)ツイートの一括削除ツール!

1)黒歴史クリーナー

「黒歴史クリーナー」では一括削除したいツイート数が3,200ツイートを超えるか否かによって、次の削除方法に分かれます。

a)3,200ツイート以内:「タイムライン」から取得する方法
b)3,200ツイート超:「全ツイート履歴」から取得する方法

a)3,200ツイート以内:「タイムライン」から取得する方法

削除するツイートを「タイムライン」から取得する方法では、スマホアプリ版Twitterでもウェブブラウザ版Twitterでも利用することができます

【「タイムライン」から取得して削除する方法】
黒歴史クリーナー」にアクセス→[ツイッターでログイン]→[連携アプリを認証]と進みます。
※アプリ認証のタイミングで、Twitterアカウントのログイン情報を求められる場合があります。
「タイムライン」から取得して削除する方法

次に[削除設定ページへ]→[「タイムライン」を選択]→[削除オプションの指定]と進みます。
「タイムライン」から取得して削除する方法

最後に[通知設定]→[削除を開始する]で全ツイートを一括削除することができます。
※ 開始メッセージ及び完了メッセージは自由に編集できます。ただ、空白にするより何かしらの文字が入っていた方がエラーなく削除できる可能性が高いです。
「タイムライン」から取得して削除する方法

削除を開始すると、次の画像のとおり進捗報告画面が表示されます。
「タイムライン」から取得して削除する方法

進捗報告画面の各ボタンを押すと、次の結果画面が表示されます。
「show more status」:左画面
「結果を見る」:右画面
「タイムライン」から取得して削除する方法

ツイートの削除が完了したらセキュリティやリセット等の観点から、次の2点を実施しておくことをおすすめします。

  • 再ログイン
  • アプリ「黒歴史クリーナー」との連携を解除

b)3,200ツイート超:「全ツイート履歴」から取得する方法

削除するツイートを「全ツイート履歴」から取得する方法では、スマホアプリ版Twitterからの利用はできず、PC版Twitterでのみ利用することができます
※webブラウザによってはうまくいかないこともあります。

【「全ツイート履歴」から取得して削除する方法】
「ツイート履歴」のファイルを入手するため、PC版Twitterにアクセス→[自分のアイコン]→[設定とプライバシー]→[ユーザー情報]→[全ツイート履歴をリクエストする]をクリックします。「全ツイート履歴」から取得して削除する方法

数分後、アカウントに登録しているメールアドレス宛にツイート履歴に関するメールが届きます。そして、[表示されているリンク先へアクセス]→[ダウンロード]でファイルを入手します。
「全ツイート履歴」から取得して削除する方法

黒歴史クリーナー」のツイート取得方法にて[「全ツイート履歴」を選択]→[「Upload」より入手した全ツイート履歴ファイルを選択]と進みます。
「全ツイート履歴」から取得して削除する方法

全ツイート履歴アップロード後は、『「タイムライン」から取得する方法』と同様の流れで全ツイートを一括削除することができます。

2)ツイートの一括削除ツール!

画像の有無や文字列の指定等、削除の条件を多少細か目に設定できるのが特徴です。
なお、「ツイートの一括削除ツール」というタイトルですが、ある期間より古いツイートは削除できないなど、完全に削除しきることができない場合もあるようです。

【「ツイートの一括削除ツール!」で削除する方法】
ツイートの一括削除ツール!」にアクセス→[ツイッター認証]→[連携アプリを認証]と進みます。
※アプリ認証のタイミングで、Twitterアカウントのログイン情報を求められる場合があります。
「ツイートの一括削除ツール!」で削除する方法

次に[削除条件の選択]→[削除対象のツイート件数を取得]→[OK]と進みます。
「ツイートの一括削除ツール!」で削除する方法

最後に[削除対象ツイートの抽出結果を確認]→[削除を実行]→[OK]で削除が完了します。
「ツイートの一括削除ツール!」で削除する方法

ツイートの削除が完了したらセキュリティやリセット等の観点から、次の2点を実施しておくことをおすすめします。

  • 再ログイン
  • アプリ「ツイートの一括削除ツール!」との連携を解除

3.まとめ

以上、Twitterツイ消し|全ツイートを一括削除する方法についてでした。

ツイートの一括削除は、Twitterの公式で推奨されておらず、不具合も確認されているのであまり利用をおすすめできません。

利用する場合には「不具合が発生してもいいや」と思えるようなアカウントで試してみてください。

スポンサーリンク