Twitterフォロワー解除|フォロワーを削除する方法

スポンサーリンク

公開アカウントから非公開アカウントに変更する場合など、特定のフォロワーを削除・解除したいことってありますよね。

直接フォロワーを削除することはできませんが、ある機能の特性を活かしてフォロワーを解除することができます。

ここでは、Twitterでフォロワーを削除する方法についてご紹介します。

本記事の内容

・フォロワーを解除する方法
・フォロワー削除の留意点

スポンサーリンク

1.フォロワーを解除する方法

フォロワーを強制解除

フォロワーを強制的に削除するには、Twitterの次の機能を利用します。

  • 「ブロック」機能

ブロックすることで、相互のフォロー関係が解除されるという特性を利用します。
フォロー関係の解除だけしたい場合には、すぐにブロック解除することで相手に気付かれずに解決できます。

フォロワーを削除する手順

フォロワーを削除する具体的な流れは次のとおりです。
なお、スマホアプリ版Twitterでもウェブブラウザ版Twitterでも流れは同様です。

ここでは、iPhone端末のスマホアプリ版Twitterにてご説明していきます。

a)相手アカウントをブロックする
b)ブロックを解除する

a)相手アカウントをブロックする

相手のアカウントをブロックすることで相互のフォロー関係を解除できます。

【ブロックの仕方】
[自分のアイコン]→[〇フォロワー]と進みます。
相手アカウントをブロック

次に[ブロックするアカウントを選択]→[…]と進みます。
相手アカウントをブロック

最後に[○○さんをブロック]→[ブロック]でフォロワーを削除することができます。
相手アカウントをブロック

b)ブロックを解除する

フォロー関係の解除だけが目的で、ブロックまではしたくない場合にはすぐにブロックを解除することで解決できます。

【ブロックの解除】
メニューの[設定とプライバシー]→[プライバシーとセキュリティ]と進みます。
ブロックの解除

次に[ブロックしたアカウント]→[解除するアカウントを選択]と進みます。
ブロックの解除

最後に[ブロック中]→[ブロックを解除する]にてブロックを外すことができます。
ブロックの解除

2.フォロワー削除の留意点

フォロワーを削除したことが直接的にバレることはありませんが、間接的にバレる可能性は十分あります
フォロワーを削除するにあたっての留意点は次のとおりです。

1)フォロワー削除による通知は一切ない
2)自分のフォローも解除される

1)フォロワー削除による通知は一切ない

相手アカウントをブロックすることでできるフォロー関係の解除では、相手への通知は一切ありません。
したがって、解除されたことが通知によって相手にバレるということはありません

ただし、相手がフォロー人数を管理していた場合には、フォロー人数の変動から解除されたと気付く可能性は十分あります。

フォロワーを解除すると次の画像のように、相手側でもフォロー人数が勝手に減少します。
相手画面でのフォロー人数の変動

相手が誰にフォロー外しされたのかを精査することによってバレる可能性があります。

2)自分のフォローも解除される

特定のフォロワーを削除するには「ブロック」機能を利用する必要がありますが、「ブロック」機能を利用すると相互のフォロー関係が解除されます。
つまり、フォロワー削除だけでなく、自分から相手へのフォローも解除されるということです。

もし、相手が非公開アカウント(鍵アカウント)だった場合、フォローするためには再度承認してもらう必要があります

次の画像のように、承認をもらうまでは相手のツイート等が表示されません。
また、相手にフォローリクエストと通知がいきます。
フォローの再承認

(左:自分側からみる相手のツイート 右:相手側のフォローリクエスト一覧)

相手は、フォローリクエストや通知が届いたことでフォロー外しされたことを疑う可能性があります。

3.まとめ

以上、Twitterフォロワー解除|フォロワーを削除する方法についてでした。

相手にバレる可能性は秘めていますが、バレても問題ない相手の場合、気軽で簡単にフォロワーを解除できます。
フォロワーを整理したい場合にはぜひ参考にしてみてください。

なお、全フォロワーを一括削除する方法はありませんので、アカウントを削除の上、再度新規作成するという手段を検討してみてください。

スポンサーリンク