Twitterメールアドレス|変更方法や削除と確認できない場合

スポンサーリンク

利用しているアドレスを変更した場合など、Twitterに登録しているメールアドレスを変更したいことってありますよね!

また、メールアドレスの登録や変更する際に必要となる「確認」ができなくて困っている方もいらっしゃるようです。

ここでは、Twitterのメールアドレスの変更方法や削除はできるのかと確認できない場合や忘れた場合の対処法についてご紹介します。

本記事の内容

・Twitterのメールアドレスを変更する方法
・Twitterのメールアドレスの削除について
・メールアドレスの確認ができない場合の対処法
・メールアドレスを忘れた場合の対処法

スポンサーリンク

1.Twitterのメールアドレスを変更する方法

Twitterに登録しているメールアドレスは自由に変更することができます。
ただし、次の点に留意する必要があります。

  • 既に使用されているメールアドレスは使用できない

つまり、1つのメールアドレスを複数アカウントで使い回すことはできないようになっています。
メールアドレス変更の留意点

メールアドレスの具体的な変更方法は、次のとおり各Twitterに分けてご説明します。

1)スマホアプリ版Twitterからの変更
2)PC版Twitterからの変更

1)スマホアプリ版Twitterからの変更

【メールアドレスの変更方法】
[自分のアイコン]→[設定とプライバシー]と進みます。
スマホアプリ版Twitterからの変更

次に[プライバシーとセキュリティ]→[メールアドレス]と進みます。
スマホアプリ版Twitterからの変更

そして[プライバシー設定]→[各種項目をオフ]→[完了]と進みます。
※他ユーザーへの通知を気にしない方は不要です。
スマホアプリ版Twitterからの変更

最後に[新たなメールアドレスを入力]→[完了]→[新規アドレス宛てに届いた確認メールの[確認する]]にてメールアドレスの変更が完了します。
スマホアプリ版Twitterからの変更

関連Twitterメール|停止や通知オフ設定と届かないときの対処法

2)PC版Twitterからの変更

【メールアドレスの変更方法】
[自分のアイコン]→[設定とプライバシー]→[ユーザー情報]→[「メールアドレス」項目に新規アドレスを入力]と進みます。PC版Twitterからの変更

そして「ユーザー情報」画面の下の方にある[変更を保存]→[パスワードの入力]→[変更を保存]でメールアドレスの変更が完了します。
PC版Twitterからの変更

関連TwitterログインPC|PC版Twitter画面にアクセスする方法

2.Twitterのメールアドレスの削除について

Twitterに登録しているメールアドレスを削除できるかについての結論は次のとおりです。

  • 登録しているメールアドレスを削除することはできない

電話番号であれば削除することができますが、メールアドレスに関しては削除して未登録状態にすることはできません。

よって、現在登録しているメールアドレスを削除したい場合には、「メールアドレスの変更」という手段を用いるしかありません

今ではドコモやauなどのキャリアメールだけでなく、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールも簡単に利用することができます。
そこで、フリーメールを取得して変更するという方法を検討してみてはいかがでしょうか?

3.メールアドレスの確認ができない場合の対処法

設定したメールアドレスに確認メールが届かないため、登録や変更ができないことがあるようです。原因が明確ではないため、次のような対処法をご紹介させて頂きます。

なお、メールの受信設定(フィルタリング)にひっかかっていないことやメールアドレスは正しく入力されていることを前提としております。

1)設定するアドレスの変更
2)Twitterに問い合わせる

1)設定するアドレスの変更

設定しているアドレスに問題がないにもかかわらず確認メールが届かない場合には、設定するアドレスを変更してみてください。

前述したとおり、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールは非常に簡単に取得することができます。

アドレスを変更することで解決することが多いのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

2)Twitterに問い合わせる

いろいろ試してみたがうまくいかないという場合には、Twitterのヘルプセンターに問い合わせてみてください。

ヘルプセンターのサポートページにアクセス→メールアドレス→問題の詳細等を入力して送信します。
Twitterに問い合わせる

4.メールアドレスを忘れた場合の対処法

メールアドレスを忘れた場合、ログインしているか否かによって対応が変わります。
具体的に、次のようなケースに分けてご説明します。

1)ログインしているケース
2)ログインしていないケース

1)ログインしているケース

既にログインしている場合には、簡単にメールアドレスを確認することができます。

【メールアドレスの確認-ログイン済み】
[自分のアイコン]→[設定とプライバシー]と進みます。
メールアドレスの確認-ログイン済み

そして[アカウント]→[メールアドレス]にて確認することができます。
メールアドレスの確認-ログイン済み

2)ログインしていないケース

ログインしていない場合には、ヒントを得る程度のことしかできません。
それでも思い出せない場合には残念ながら諦めるしかありません。

なお、ヒントを得るためにアカウントのユーザー名(@○○)が必要となります。

【メールアドレスの確認-ログイン未済】
[ログイン]→[パスワードをお忘れですか]と進みます。
メールアドレスの確認-ログイン未済

そして[ユーザー名の入力]→[検索]にて現在登録されているメールアドレスのヒントを得ることができます。メールアドレスの確認-ログイン未済

5.まとめ

以上、Twitterメールアドレス|変更方法や削除と確認できない場合についてでした。

今となってはメールアドレスを変更することはあまり多くないかもしれませんが、仕事用など変更があった場合にはぜひ参考にして頂けたらと思います。

また、フリーメールは仕事用やプライベート用など分けて使用するのに非常に便利です。
利用したことがないという方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク