ブログランキング・にほんブログ村へ
それぞれ押してもらえるとうれしいです!

LINE写真保存|画像を保存できない理由と保存期間について

スポンサーリンク

LINEで友達と写真を共有したいときってよくありますよね!
簡単に思い出を共有できるのもLINEアプリのいいところです。

昔の写真や画像を振り返っていたら保存したいこともあろうかと思います。
しかし、保存期間の影響で保存できなかったという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

ここでは、LINEの写真・画像を保存できない理由と保存期間についてご紹介します。

本記事の内容

・LINEで写真が保存できない理由
・LINEでの写真の保存期間

スポンサーリンク

1.LINEで写真が保存できない理由

LINEのトークでやりとりした写真や画像を保存しようとしたら、「保存期間が終了したため写真を読み込めません。」と表示され、保存できなかったという経験をされた方は多いのではないでしょうか?

写真が保存できない

上画像は、LINEのサーバー上に保存されていた写真や画像の保存期間が過ぎ、サーバー上から削除されたため読み込めないということを意味しています。

LINEでは、ユーザーが要求した写真や画像のデータを、一定期間保存しているLINEのサーバーから返してもらうことで見ることができています。
そのため、保存期間が過ぎてサーバー上からデータが消えると見ることも保存することもできません。

なお、サムネイル画像に関しては、端末に保存されているため見ることができています。

スポンサーリンク

2.LINEでの写真の保存期間

写真の保存期間に関して次の点についてご説明します。

1)写真の保存可能な期間
2)保存期間経過後でも見れるケース

1)写真の保存可能な期間

前述したとおり、LINEで写真が保存できなくなるのは、LINEサーバーでの保存期間が影響します。
これは、無制限に保存し続けられると、LINEのサーバーがパンクしてしまう恐れがあるため、一定の保存期間を設けていると考えられます。

保存期間について、以前は2週間と公表されていましたが、現在は非公表となっているようです。

LINEヘルプ

引用:LINEヘルプ

2)保存期間経過後でも見れるケース

一部、読み込めなくなった写真や画像よりも古いのに読み込めている写真や画像があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?その理由をご紹介します。

a)データ参照先の有無
b)キャッシュの保存

a)データ参照先の有無

保存期間経過後で、読み込めない写真と読み込める写真があるのは、キャッシュとしてLINEアプリ内に写真データが保存されているかどうかが影響します。

つまり、保存期間は経過しているものの、端末のLINEアプリ内にキャッシュとして写真データが残っている場合、参照することができるため見れるということです。

キャッシュによる影響

したがって、保存期間が終了した写真や画像のキャッシュデータを削除すると、LINEサーバーもLINEアプリ内も参照する先がなくなるため読み込めなくなるということです。

b)キャッシュの保存

キャッシュは、LINE上でやりとりしたすべての写真や画像のデータが保存されているというわけではありません。

一度でもサムネイル画像をタップして、拡大表示することによってキャッシュとしてLINEアプリ内に写真や画像のデータが保存されます。

キャッシュの保存

この一手間が後々見れる写真と見れない写真に分かれてくるわけです。

ただし、キャッシュデータも端末の容量をとります。
そのため、後でまた見たいと思う可能性がある写真に関してのみ、拡大表示してキャッシュを残しておくという判断が賢明かと思います。

保存したい気持ちが強い場合には、迷わず端末・ノート・アルバム・Keepに保存しておくことをおすすめします。

3.まとめ

以上、LINE写真保存|画像を保存できない理由と保存期間についてでした。

昔の写真をたまたまタップしたら読み込めなくなっていたというのは、おそらくほとんどの方が経験されていますよね。

端末やアルバムなどに保存しておけばもちろん大丈夫ですが、一度タップしておくだけでも全然違います。

今後はあえてのワンタップを試してみてはいかがでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
それぞれ押してもらえるとうれしいです!

スポンサーリンク