LINEKeep(キープ)機能とは|使い方や保存について

スポンサーリンク

みなさまはLINE Keep(ラインキープ)機能を活用できていますか?

もしかしたらLINE Keep(ラインキープ)機能って何?
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは、LINE Keep(ラインキープ)機能とは何か、その使い方などご紹介していきます。

本記事の内容

・LINE Keep(ラインキープ)機能とは?
・LINE Keep(ラインキープ)の使い方
・PC版LINEのKeep機能
・Keep機能のQ&A

スポンサーリンク

1.LINE Keep(ラインキープ)機能とは?

LINE Keep機能とは、トークルームのテキスト、写真、動画、音声メッセージなどを直接サーバーにアップロードし、保存できる個人ストレージサービスです。

※ 保存容量はMAX 1GBで無期限の保存
※ 1ファイル50MB超のデータは保存期間30日間

保存したい内容があったらスクリーンショットをとったり、端末にダウンロードしている方もいらっしゃるかと思いますが、LINE Keep機能を使うことで端末の容量を消費せずにデータを保存することができます

2.LINE Keep(ラインキープ)の使い方

LINE Keep機能のできることは次のとおりです。

1)テキストなどの保存
2)Keepに保存したデータの確認(Keepの見方・場所)
3)Keepに保存したデータをトークで送付
4)Keepの容量の確認
5)Keep中のデータの削除
6)Keepデータのダウンロード

1)テキストなどの保存

保存方法は次の2パターンあります。

a)トークルームからの保存
b)Keepから直接保存

a)トークルームからの保存

各トークルームからKeepに保存することができます。

保存したいテキストや画像などを「長押し」⇒「Keep」⇒「保存」でKeepに保存することができます。

b)Keepから直接保存

Keep機能に直接テキストやアルバムから画像や動画を選択して保存することがもできます。

友だち一覧の「マイアカウント」⇒「Keep」⇒「+」からテキストや写真/動画などを選択して保存することができます。

2)Keepに保存したデータの確認(Keepの場所・見方)

Keepに保存されているデータを一括して確認することができます。

友だち一覧の「マイアカウント」⇒「Keep」から今までKeepに保存したデータを確認することができます。

初期設定で「すべて」「写真」「テキスト」「ファイル」タブに分かれているため保存したデータを簡単にチェックすることができます。

また、タグを追加することでデータを整理することもできます。

3)Keepに保存したデータをトークで送付

Keepに保存したデータをトークで簡単に送付することができます。

LINE Creators Market未登録の自作スタンプを使用したい場合には非常に重宝します。

トーク画面の「+」⇒「Keep」⇒「送付するデータを選択」⇒「決定」

4)Keepの容量の確認

先述したとおり、Keepに保存できる容量は決まっています。

・保存容量はMAX 1GBで無期限の保存
・1ファイル50MB超のデータは保存期間30日間

現在の空き容量を確認することができます。

Keep画面の「…」⇒「設定」から現在の容量をチェックすることができます。

5)Keep中のデータの削除

Keepに保存していて不要になったデータを削除することができます。

Keep画面の「…」⇒「削除」⇒「削除するデータを選択」⇒「削除」から削除することができます。

また、上記方法以外にもiPhoneの場合、Keep画面で削除したいデータを左スワイプするだけでも削除することができます

これで容量を確保しましょう!

6)Keepデータのダウンロード

Keepのデータは直接サーバーに保存されているためオンライン状態でしか確認することができません。
オフライン状態でも確認したい場合には端末にダウンロードする必要があります。

Keep画面で「ダウンロードしたいデータをタップ」⇒「ダウンロードマーク」を押すことで端末にダウンロードすることができます。

スポンサーリンク

3.PC版LINEのKeep機能

PC版のLINEのKeep機能は非常に簡単でマイアカウントの横の6角形マークから開くことができます。

PC版のLINEのKeepでのみ使える機能があります。

1)ドラッグ&ドロップによるKeep保存
2)画面キャプチャ

1)ドラッグ&ドロップによるKeep保存

PC版のLINEのKeep機能ではドラッグ&ドロップでKeepに保存することができます。

Keep画面にドラッグ&ドロップするだけでデータを保存することができます。

2)画面キャプチャ

スクリーンショットのような形で画面をすぐに保存することができます。

Keep画面右上の「画面キャプチャマーク」⇒「キャプチャ範囲を選択」⇒「✔」から簡単にKeepに保存することができます。

4.Keep機能のQ&A

Q1.Keepに保存すると相手・友達に通知される?

A.相手・友達に通知されることは一切ありません。

自らシェアしない限り相手・友達に共有されることはありません。また、保存したものはその端末からしか確認できず、他人の端末から確認することもできません。

Q2.機種変更した場合Keepに保存したデータは消える?

A.LINEアカウントに紐づいているため、引き継ぎがうまくいけば消えません。

Keepへの保存は端末への保存ではなく、サーバーへの保存です。
そのため、LINEアカウントさえ引き継げればKeepに保存したデータも引き継がれます。

5.おわりに

以上、LINE Keep(キープ)機能についてでした。

サーバー保存のため端末の容量を消費しないというのがいいですよね!

また、無期限に保存できるというのがいいです!
ただし、1ファイル50MB超だと期限がありますのでデータサイズはしっかり確認する必要があります。

うまく活用できると必要に便利な機能なのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク